出版事業

月刊「武道」バックナンバーのご案内

cover

月刊「武道」2014年3月号毎月28日発売

心技体 人を育てる総合誌

武道各種目の特集、武道界の最新ニュースなど、武道を中核にすえ、教育、教養、健康をテーマとした連載多数。

編集・発行公益財団法人 日本武道館
定価545円(税込)
定期購読料

1年間6,540円(送料込)

半年間3,270円(送料込)

今月のおすすめ

  • 各界有識者3氏による
    巻頭リレーエッセイ

    「零戦と日本刀」
    上智大学名誉教授 渡部昇一

  • 季節のおとずれ

    「お彼岸」
    女子美術大学名誉教授・暦の会会長 岡田芳朗
    絵・園田美穂子

  • 武道の源流を訪ねて

    「鐘捲流抜刀術」
    古流武術研究家 横瀬知行

  • 色紙に書く座右の銘

    「のぞむ」
    国際交流基金日本語国際センター所長 西原鈴子
    ※各界著名人が座右の銘を揮毫。
    色紙は、読者の方に抽選でプレゼントします。

  • 表紙画

    伝えたい日本のこころ
    加藤清正 二条城の会見
    日本画家 中村麻美

今月の特集・企画

  • 私の指導法:第36回
    日本を愛し、日本に誇りを持つ人間の育成を/なぎなた範士 梶山武子
  • 中学校武道授業の充実に向けて:第69回
    外部指導員の活用例 少林寺拳法/多度津町立多度津中学校教諭 片岡 茂

好評連載中!

  • 日本の歴史と伝統に学ぶ:第12回
    情の至る所、理も亦至る/竹内整一
  • 武道の可能性を探る:第60回
    健康につながる武道/東京大学大学院教授 石井直方
  • 稽古に励む:最終回
    武道は全生命学/多田 宏
  • 武士の学び:第12回
    武士の主従制を考える―源義経の滅び/本郷和人
  • 江戸「人間教育」の知恵:第15回
    勘当をめぐる江戸の子育て(一)/小泉吉永
  • なぎなたに夢を馳せて:最終回
    なぎなたに夢を馳せて―余命を捧げる―/長濱文子
  • 技を磨く:最終回
    名人の上 升田幸三/内藤國雄
  • 相撲―その歴史と技法:第11回
    相撲故実の仕組み/新田一郎
  • 尾張貫流:第15回
    外のもの太刀⑥ 円明流(二)円明流の術技/加藤伊三男
  • 人間関係力を高める:第6回
    人を非難しない/齊藤 勇
  • マンガ・武道のすすめ:第81回
    宗道臣③二人の拳師/田代しんたろう
  • 役に立つ少年剣道指導法:最終回
    コミュニケーション力と人材育成の極意/山神眞一
  • 文部科学省だより:
    ○スポーツによる脳損傷を予防するための提言に関する情報提供について○武道等指導推進実践事業の取組について/石川泰成
  • 武道授業実践の概要紹介:
    仙台市における中学校武道必修化の取組/仙台市教育委員会
  • 不抜の剣:第3回
    故郷のしがらみ/植松三十里

随筆

  • ブラジルの風変わりな恩師/小林眞登ルイス
  • 少年剣道発展のために/市川竜太郎
  • 〝形〟稽古が暗示してくれる未来/瀧川英治

武道カレンダー

3月・4月の主な行事

今月のニュース

日本古武道演武大会
日本古武道協会設立三十五周年記念式典・祝賀会 ほか

バックナンバー