出版事業

月刊「武道」バックナンバーのご案内

cover

月刊「武道」2016年10月号毎月28日発売

心技体 人を育てる総合誌

武道各種目の特集、武道界の最新ニュースなど、武道を中核にすえ、教育、教養、健康をテーマとした連載多数。

編集・発行公益財団法人 日本武道館
定価545円(税込)
定期購読料

1年間6,540円(送料込)

半年間3,270円(送料込)

今月のおすすめ

  • 各界有識者3氏による
    巻頭リレーエッセイ

    ただ者ではない地点
    脚本家 内館牧子

  • 武道の源流を訪ねて

    「澁川流柔術」
    古流武術研究家 横瀬知行

  • 色紙に書く座右の銘

    「志髙氣清」
    (公財)日本武道館
    常任理事 奥田幹生
    ※各界著名人が座右の銘を揮毫。色紙は、読者の方に抽選でプレゼントします。

  • 日本の文化

    「壊れるのか、壊すのか」
    和食文化国民会議会長 熊倉功夫

  • 表紙画

    津藩藩祖・藤堂高虎
    画 中村麻美

今月の特集・企画

  • 私の稽古法
    合気道・植芝充央

好評連載中!

  • 武道は人を幸せにする道ですー武道指導者へのメッセージ:第7回
    武道は、「人間本来の生き方や考え方」の「当たり前」を教えてくれる/小野晋也
  • 明治武士道とルーズベルト大統領:第6回
    日本人海外雄飛の基盤と背景─廣井勇のケース/丸屋武士
  • 武道とは何かーその歴史と思想を探る:第10回
    「心」と「技」の関係論─「気」を媒介として/湯浅晃
  • 武道の可能性を探る:第91回
    武道に想う自己表現とコミュニケーション/稲吉優流
  • 歴史に学ぶ日本人の叡智:第10回
    「遊び」の効用/小和田哲男
  • 文士の一分=武道を想う日々:第13回
    ある週刊誌記者からの電話/増田俊也
  • 私の歩む武の道:第10回
    “意拳”の実践稽古法/時津賢児
  • 学校武道の歴史を辿る:第12回
    「学校体操教授要目」制定後の体育会の動向/藤堂良明
  • 剣道―その歴史と技法:第19回
    天狗芸術論─剣術の心法から心法論へ/大保木輝雄
  • マンガ・武道のすすめ:第110回
    なぎなたのまち伊丹市③ 修武館は今/田代しんたろう
  • 中学校武道授業の充実に向けて:第97回
    複数種目授業の実践報告と課題⑪(剣道・柔道)
  • 文部科学省だより:
    「武道指導推進実践事業」の取組について/高橋修一
  • 武道授業実践の概要紹介:
    中1ギャップ解消に向けての柔道の出前授業の取組/胎内市教育委員会
  • 政宗の遺言:第7回
    第三章 江戸の霧(一)/岩井三四二

随筆

  • 他山の石 私感/福島林邨
  • メンタルトレーニング/高妻容一

武道カレンダー

10・11月の主な行事

特別寄稿

空手、オリンピックへの道/奈藏稔久
平成28年度中学校武道授業(空手道)指導法研究事業
日本柔道リオ五輪の躍進 宗岡新体制の成果/三藤芳生

今月のニュース

日本武道学会大会
リオ・オリンピック大会柔道競技
全国警察柔道・剣道選手権大会
和道会全国空手道競技大会
全日本柔道連盟強化委員会

バックナンバー