中学校武道必修化について

武道を知る

武道の理念・中学校武道必修化各道共通指導内容

 我が国武道界の中央連絡協議機関である日本武道協議会では、文部科学省の指導・助言を得ながら、中学校武道必修化に向けた各種事業を全国各地で幅広く実施しています。

 平成20年10月には、武道の特性、種目名、目的を明記した「武道の理念」を制定しました。また、武道ならではの教育効果を求めて「礼の実践」を徹底する「中学校武道必修化各道共通指導内容」を策定し、文部科学省に提出して、その実現を要請いたしました。

日本武道協議会加盟の各武道団体

 日本武道協議会は、我が国伝統の武道を広く盛んにするため、(公財)全日本柔道連盟、(一財)全日本剣道連盟、(公財)全日本弓道連盟、(公財)日本相撲連盟、(公財)全日本空手道連盟、(公財)合気会、(一財)少林寺拳法連盟、(公財)全日本なぎなた連盟、(公社)全日本銃剣道連盟、(公財)日本武道館の10団体が一致協力、共同の目的に対して、大同団結を図るべく、昭和52年4月に発足しました。以来、加盟武道団体相互の連絡・協調・親和をはかり、武道振興に力を注ぎ、特に、青少年の育成に力を尽くしています。

 各武道の情報、各武道団体連絡先は、それぞれのホームページで紹介されています。

各武道の情報、各武道団体情報・連絡先一覧

次へ