武道の振興・普及

日露両国で武道演武会・交流行事を開催

「ロシアにおける日本年」「日本におけるロシア年」2018

 2018年は「ロシアにおける日本年」及び「日本におけるロシア年」として、日露両国でさまざまな行事が開催されています。日本武道館も、交流年の一環として3つの事業を実施します。

 まず、2018年5月26日にモスクワのボリショイ劇場で行われた交流年開会式における、日本武道館「鏡開き式」です。日露両国首脳出席のもと、日本武道館の派遣団により、新たな年の始まりを祝う日本武道館の伝統的な「鏡開き式」が披露され、交流年の幕が開きました。

 そして、2018年秋には、日露両国において武道交流イベントが開催されます。
 9月下旬から10月上旬にかけて、日本武道青年代表団がロシア・ハバロフスクを訪問し、武道演武会やワークショップ等が行われます。
 続いて、10月下旬から11月上旬にかけてロシア武道団が来日し、沖縄県豊見城市の沖縄空手会館と、兵庫県姫路市のウインク武道館(兵庫県立武道館)で、交流演武会が開かれます。ロシア伝統武術を体験することもできる貴重な機会ですので、ぜひ会場へ足をお運びください。

日本武道館「鏡開き式」
日本武道青年代表団ロシア連邦派遣
ロシア武道代表団交流演武大会

[関連ページ]2014年「日露武道交流年」特設ページ