出版事業

日本武道館発行の単行本

今、なぜ武道か

福島大学教授
中村民雄 著

知っているようでよく説明できない武道のいろいろな文化的・伝統的事柄を、古今の豊富な資料をもとに検証・解明していく。

四六判・上製・370頁
2,400円+税
内容
  • ■第1章  今、なぜ武道か
  • 1 今、なぜ武道か
  • 2 武道の普遍性を問う
  • 3 たたかいの原理
  • 4 武と武道
  • 5 格技と武道
  • 6 武道教育
  • 7 道と人間形成
  • 8 武道の近代化
  • 9 武道の伝統
  • 10 わざの伝承
  • 11 型と競技
  • 12 稽古と練習(トレーニング)
  • ■第2章 武道の身体技法
  • 1 自然体
  • 2 すり足とナンバ
  • 3 正坐
  • 4 蹲踞
  • 5 礼
  • 6 坐礼
  • 7 右と左
  • 8 中心
  • 9 間と間合
  • 10 死に太刀
  • 11 掛け声
  • 12 勝負観
  • ■第3章 武道の施設と用具
  • 1 道場
  • 2 武徳殿
  • 3 柔道場と畳
  • 4 弓道場
  • 5 土俵
  • 6 木刀と袋しない
  • 7 竹刀
  • 8 タンポ槍となぎなた
  • 9 槍術用の防具
  • 10 剣術用の防具
  • 11 稽古着と稽古袴
  • 12 稽古と練習(トレーニング)
  • ■第4章 武道の制度・技の体系
  • 1 試合
  • 2 審判
  • 3 柔道場と畳
  • 4 称号
  • 5 乱捕
  • 6 剣術六十八手
  • 7 柔道の技の体系
  • 8 剣道の技の体系
  • 9 弓道の技の体系
  • 10 なぎなたの技の体系
  • 11 稽古着と稽古袴
  • 12 稽古と練習(トレーニング)
  • ■第5章 武道の再生に向けて
  • 1 「伝統的な行動の仕方」とは
  • 2 武道の再生に向けて

購読はこちら