出版事業

日本武道館発行の単行本

役に立つ少年剣道指導法

香川大学教授・医学博士
剣道教士八段 山神眞一 著

 少年剣道指導の現場で役に立つ月刊「武道」好評連載を単行本化。現代の少年剣道が抱える様々な問題点に対して、長年教育現場で培った筆者の視点から解決の糸口を探っていく。少年剣道指導者必読の一書。
 付録のDVDには、写真では伝え切れなかった実技関連の部分を収録時間115分を超える映像で紹介。

A5判・並製・256頁・DVD付
2,400円+税
内容

目 次

  • 第一章 一眼~子どもと少年剣道の今を眼る
  •  現代の子どものからだと心を見つめ直す
  •  少年剣道の現状と課題
  •  少年剣道に対する保護者の声
  • 第二章 二足~少年剣道の足跡とこれから
  •  現代剣道復活の道程とこれからの少年剣道
  •  剣道の国際化と少年剣道の未来
  •  少年剣道拡大の秘密を探る
  • 第三章 三胆~指導者の胆力を求めて
  •  少年剣道における指導者の在り方
  •  文武両道と少年剣道
  •  コミュニケーション力と人材育成の極意
  • 第四章 四力~技の力を学ぶ
  •  剣道のアイスブレーキング
  •  礼法について~立礼と座礼
  •  木刀・竹刀を使用した構えと素振りの対人的指導法
  •  切り返しの段階的指導法
  •  基本打突の打ち方と打たせ方
  •  連続技の打ち方と打たせ方
  •  払い技の打ち方と打たせ方
  • 第五章 残心
  •  海外での剣道事情
  •  嬉々として学ぶ小学生の剣道授業
  •  中学校における剣道授業
  • あとがき

購読はこちら