出版事業

出版事業

心技体 人を育てる総合誌 月刊「武道」12月号

cover

月刊「武道」とは

「心技体 人を育てる総合誌」のキャッチフレーズの下、武道そのものを中核にすえ、教育、健康、教養を三本柱に連載物を企画。文部科学省だより、各組織活動記事・大会ニュースともども、武道指導者のよき指導の手助けとなる誌面構成となっています。

毎月28日発売
定価:545円(税込)

詳細はこちら

掲載内容

  • リレーエッセイ/川田順造
  • 武道は人を幸せにする道です ― 武道指導者へのメッセージ /小野晋也
  • 武道とは何か/湯浅晃
  • 武道の可能性を探る/菅野優太
  • 歴史に学ぶ日本人の叡智/小和田哲男
  • 文士の一分=武道を想う日々/増田俊也
  • 私の歩む武の道/時津賢児
  • 学校武道の歴史を辿る/藤堂良明
  • 私の稽古法/銃剣道・北慎一郎
  • 剣道─その歴史と技法/大保木輝雄
  • マンガ・武道のすすめ/田代しんたろう
  • 中学校武道授業の充実に向けて
  • 文部科学省だより/高橋修一
  • 武道授業実践の概要紹介/三郷市教育委員会
  • 随筆・武道各団体のひろば・大会ニュース
  • 政宗の遺言/岩井三四二

バックナンバー

今月のピックアップ

武道の可能性を探る
「日本の文化」(最終回)
和食文化国民会議会長、MIHO MUSEUM館長 熊倉功夫

  この時期に天皇陛下の譲位という微妙な問題にふれることはいささか憚られるところですが、このことを私なりに重く受けとめ、私見を述べることにいたしました。
 生前退位という言葉に多くの人が異和感を持ったと思います。古来、そのようないい方はなく、譲位とか位をすべる、と申しました。八月八日に放映された陛下のビデオメッセージを見、そして聞いた人は誰しも陛下の真摯なお気持を思い、一日も早く陛下が安息の日々を送られることを望んだに違いありません。譲位の方向に世論も動き、政府も検討を進めているやに聞きます。しかし、私はこのたびの天皇陛下の御譲位について、今進行している流れには反対です。(本文より)

武道ニュース(無料公開)

img_budonews2016_09

月刊「武道」に掲載のニュース欄を、無料公開しています。
パソコン、iPhone、iPad、Androidで閲覧できます。一部広告ページを含みます。

2016年9月号

    • 第24回全日本銃剣道選手権大会
    • 第47回全日本青年銃剣道大会
    • 第64回全日本学生弓道選手権大会
    • 第51回全国道場少年剣道大会
    • 第32回わんぱく相撲全国大会
    • リオデジャネイロ五輪柔道日本選手団帰国会見
    • 平成28年度全日本少年少女武道錬成大会
    • 東京2020オリンピック空手追加競技決定

詳細はこちら

武道館発行の単行本

月刊「武道」・単行本のご意見・ご感想をお待ちしています

ご意見・ご感想はこちら

月刊「武道」・単行本のご注文はこちら

ご購入はこちら