出版事業

出版事業

心技体 人を育てる総合誌 月刊「武道」5月号

月刊「武道」とは

「心技体 人を育てる総合誌」のキャッチフレーズの下、武道そのものを中核にすえ、教育、健康、教養を三本柱に連載物を企画。文部科学省だより、各組織活動記事・大会ニュースともども、武道指導者のよき指導の手助けとなる誌面構成となっています。

毎月28日発売
定価:545円(税込)

詳細はこちら

掲載内容

  • 巻頭リレーエッセイ:第149回 師の言葉2 背後からの言葉/菅野純
  • 色紙に書く座右の銘:E=mc²/松田哲博
  • 日本の名城 松本城/萩原さちこ
  • 武士の精華 武具光燿  国宝 太刀 銘長光(大般若長光)/望月規史
  • 日本人の心根を考える:第10回 「なぐさめ」について/竹内整一
  • 幕末維新英傑伝:第17回 島津斉彬⑵─権力闘争を勝ち抜く腕力/菅野覚明
  • 充実した人生を送るために─後輩に伝えたいこと:第29回 正射必中の教え/ジェローム・シュシャン
  • 武道の可能性を探る:第122回 アクティブ・ラーニングによる武道教育/前田康裕
  • 人生に生かす武道力:第17回 思い切って行動するための心構え/大野裕
  • 剣道の文化誌─剣術・撃剣・剣道、その文化としての成り立ち:第17回 明治初期の剣術と撃剣興行/長尾進 
  • 四股探求の旅:第9回 四股の変遷について/松田哲博
  • 文士の一分:第41回 友人の大いなる医学部受験/増田俊也
  • 死ぬまで弓道:第17回 競技会雑感/小牧佳世
  • 私の稽古法:第38回 空手道/香川幸允
  • 合気道─その歴史と技法:第2回 若き日の苦悩 生涯をかける道を模索する日々/植芝守央
  • 空手道─その歴史と技法:最終回 特別座談会「連載を終えて」/三藤・小山・和田・嘉手苅
  • マンガ・武道のすすめ:第141回 日置流弓術の地 近江・竜王町①/田代しんたろう
  • 中学校武道授業の充実に向けて:第125回 つまずきをどう克服したか⑱(合気道・相手を尊重し、思いやる授業)/大妻中学高等学校 教諭 平野真央
  • 文部科学省だより:平成31年度 学校体育、運動部活動、子供の体力向上関係事業等について/高橋修一
  • 武道授業実践の概要紹介:武道等指導充実・資質向上事業における兵庫県教育委員会の取組について/兵庫県教育委員会
  • 非常を愛する非常人・後藤新平:第14回 よい上司で温かい師の長与専斎/童門冬二

バックナンバー

今月のピックアップ

●空手道─その歴史と技法=最終回

特別座談会「連載を終えて」
本号で最終回を迎える「空手道―その歴史と技法」。最終回は連載のまとめとして、特別座談会を行いました。連載を通じて感じたことを執筆者たちに語っていただきました。是非、ご一読ください。

武道ニュース(無料公開)

月刊「武道」に掲載のニュース欄を、無料公開しています。
パソコン、iPhone、iPad、Androidで閲覧できます。一部広告ページを含みます。

2019年4月号

    • 武道振興大会
    • 武道議員連盟総会
    • 国際武道文化セミナー
    • 教育委員会学校体育担当者会
    • 全日本短剣道大会

詳細はこちら

武道館発行の単行本

月刊「武道」・単行本のご意見・ご感想をお待ちしています

ご意見・ご感想はこちら

月刊「武道」・単行本のご注文はこちら

ご購入はこちら