出版事業

出版事業

心技体 人を育てる総合誌 月刊「武道」4月号

月刊「武道」とは

「心技体 人を育てる総合誌」のキャッチフレーズの下、武道そのものを中核にすえ、教育、健康、教養を三本柱に連載物を企画。文部科学省だより、各組織活動記事・大会ニュースともども、武道指導者のよき指導の手助けとなる誌面構成となっています。

毎月28日発売
定価:本体556円(税込)

詳細はこちら

掲載内容

  • 巻頭リレーエッセイ:第171回 道場は厩舎跡/椎名 誠
  • 色紙に書く座右の銘:光は美しい/石井幹子
  • 日本の名城:第27回 駿府城/小和田泰経
  • 武士の精華 武具光燿:第27回 紅糸威腹巻/望月規史
  • 日本人の心根を考える:第32回 「しあわせ」について/竹内整一
  • 幕末維新英傑伝:第39回 大鳥圭介(2)千渓雪は白し野州の花/菅野覚明
  • 武道を思索する:第4回 肚がなくては戦も芸もできぬ/大石和欣
  • 私の修業時代:第12回 剣道 岩立 三郎
  • 充実した人生を送るために─後輩に伝えたいこと:第51回 相撲に憧れて/羽毛田信吾
  • 武道の可能性を探る:第144回 渋沢栄一と武士道/安藤優一郎
  • 武士道の教えを武道指導に生かす:第12回 吉田松陰/太田文雄
  • 乱世の教育:第15回 武士は教養をどう身につけていったか/小和田哲男
  • 武道で少年少女を立派に育てよう―安全で楽しく充実した武道指導―:第15回 弓道指導の活性化策/浅野有三
  • 四股探求の旅 第30回 突き押し相撲の重心、四つ相撲の重/松田哲博
  • 合気道─その歴史と技法:第24回 武器取り②―太刀取り・多人数取り(二人取り)段・級位規定/植芝守央
  • 私の稽古法:第60回 少林寺拳法 佐々木政人
  • マンガ・武道のすすめ:第159回 日本武道ヒストリア 相撲文化の源流③/田代しんたろう
  • 武道ツーリズムの輪を拡げよう:最終回 武道ツーリズムの歩みとこれから/横田宜憲
  • 中学校武道授業の充実に向けて:第147回 つまずきをどう克服したか40(コロナ禍でも実施できる剣道授業について)/東京都世田谷区立三宿学校
  • 文部科学省だより:「武道等指導充実・資質向上支援事業」の取り組みについて/関伸夫
  • 複数武道種目授業実践の紹介:「武道推進モデル校」事業を活用した複数種目(柔道・空手道)の実践/群馬県渋川市立北橘中学校校長 下境一浩・体育主任教諭 鳩山元気
  • 元の黙阿弥:第11回 第三章 左團次(三)恩讐/奥山景布子

バックナンバー

今月のピックアップ

●巻頭特別対談「道を極める」:「武道・スポーツは人間教育の道である」/室伏広治・高村正彦

 4月号の巻頭では、高村正彦日本武道館会長と室伏広治スポーツ庁長官の巻頭特別対談をお届けします。アテネ五輪後、不調に陥った室伏氏は助言により「無限の青空を相手とし、不動の大地と戦う」という気持ちになり、競技を続けることができたそうです。頂点を極めた者だけが辿り着いた境地に迫ります。

武道ニュース(無料公開)

月刊「武道」に掲載のニュース欄を、無料公開しています。
パソコン、iPhone、iPad、Androidで閲覧できます。一部広告ページを含みます。

2020年11月号

    • 関東大学空手道選手権大会
    • 日本武道館ライトアップ点灯式

詳細はこちら

武道館発行の単行本

月刊「武道」・単行本のご意見・ご感想をお待ちしています

ご意見・ご感想はこちら

月刊「武道」・単行本のご注文はこちら

ご購入はこちら