出版事業

出版事業

心技体 人を育てる総合誌 月刊「武道」3月号

月刊「武道」とは

「心技体 人を育てる総合誌」のキャッチフレーズの下、武道そのものを中核にすえ、教育、健康、教養を三本柱に連載物を企画。文部科学省だより、各組織活動記事・大会ニュースともども、武道指導者のよき指導の手助けとなる誌面構成となっています。

毎月28日発売
定価:545円(税込)

詳細はこちら

掲載内容

  • 巻頭リレーエッセイ:第147回 楽屋について/梅若実玄祥
  • 色紙に書く座右の銘:歴史を学び 歴史に学ぶ/小和田哲男
  • 日本の名城:第3回 小田原城/小和田泰経
  • 武士の精華 武具光燿:第3回 短刀 銘吉光/望月規史
  • 日本人の心根を考える:第8回 「なつかしさ」について/竹内整一
  • 幕末維新英傑伝:第15回 西郷隆盛⑷─英雄の最期/菅野覚明
  • 充実した人生を送るために─後輩に伝えたいこと:第27回 勝負は一瞬 学びは一生/平賀勝利
  • 武道の可能性を探る:第120回 ことわざに学ぶ/時田昌瑞
  • 人生に生かす武道力:第15回 残心を持って生きること/大野裕
  • 剣道の文化誌─剣術・撃剣・剣道、その文化としての成り立ち:第15回 幕府「講武所」と男谷信友/長尾進
  • 四股探求の旅:第7回 合気の達人の四股/松田哲博
  • 文士の一分:第39回 タイムマシンの考察/増田俊也
  • 死ぬまで弓道:第15回 弓バカと超弓バカ/小牧佳世
  • 私の稽古法:第36回 銃剣道/菅野学
  • 空手道─その歴史と技法:第24回 「中学校武道必修化」への取り組みと「オリンピックの道」/小山正辰
  • マンガ・武道のすすめ:第139回 なよ竹の心伝える会津②/田代しんたろう
  • 中学校武道授業の充実に向けて:第123回 つまずきをどう克服したか⑯熊本地震を乗り越えて 剣道─短時間での指導方法/合志市立合志中学校
  • 文部科学省だより:「武道等指導充実・資質向上支援事業」の取組について/高橋修一
  • 武道授業実践の概要紹介:地域の伝統を継承するとともに、技術と礼儀作法を学ぶ授業実践/白石市教育委員会
  • 非常を愛する非常人・後藤新平:第12回 新平の一期一会/童門冬二

バックナンバー

今月のピックアップ

●日本古武道協会設立四十周年記念特別座談会

「日本古武道協会設立四十年 歴史、現状と課題」

日本古武道協会が平成三十一年二月十七日に設立四十周年を迎えるにあたり、「日本古武道協会設立四十年 歴史、現状と課題」のテーマで、日本古武道協会役員・流派代表者による特別座談会を実施いたしました。その内容をお届けいたします。ぜひ、ご一読ください。

●日本古武道協会設立40周年記念式典・祝賀会

日本古武道協会設立40周年記念式典・祝賀会が、2月2日にホテルメトロポリタンエドモントにおいて、高円宮妃久子殿下のご臨席を仰いで、全国から古武道関係者およそ250名が参加し、盛大に開催されました。式典の様子をお届けいたします。ぜひ、ご一読ください。

●日本古武道協会設立40周年記念 第42回日本古武道演武大会

日本古武道協会設立40周年記念・第42回日本古武道演武大会が2月3日、日本武道館で古武道35流派217名が集まり、2731名の観衆の見守るなか、開催されました。大会の様子をお届けいたします。ぜひ、ご一読ください。

武道ニュース(無料公開)

月刊「武道」に掲載のニュース欄を、無料公開しています。
パソコン、iPhone、iPad、Androidで閲覧できます。一部広告ページを含みます。

2019年2月号

    • 鏡開き式(日本武道館・講道館・合気会・少林寺拳法連盟)
    • 若潮杯(剣道・柔道・なぎなた)
    • 指導者研修会(相撲・なぎなた)

詳細はこちら

武道館発行の単行本

月刊「武道」・単行本のご意見・ご感想をお待ちしています

ご意見・ご感想はこちら

月刊「武道」・単行本のご注文はこちら

ご購入はこちら