書道の普及・奨励

単行本『段位認定試験を生かして学ぶ 実力向上講座』のご案内

段位認定試験を生かして学ぶ 実力向上講座

静岡大学教育学部教授 杉﨑哲子 著

 月刊『書写書道』誌上で2年間(平成28年4月号から平成30年3月号まで)にわたって連載し好評を博した「実力向上講座」(毛筆・硬筆)を、加筆・修正のうえ、単行本化しました。
 本書は、月刊『書写書道』の段位認定試験の傾向と対策を通して、さらには、指導者養成も視野に入れ、特に小・中学校の国語科書写と高等学校の芸術科書道との関係性を説きながら、書の系統的な学びができるよう構成。また、技術面に留まらず、書の特質や本質にも迫るべく、多くの書家の学習方法を参考とし、より理論的に解説しています。
 段位認定試験に臨まれる月刊『書写書道』購読者や指導される先生方はもちろんのこと、初めて書を学ばれる方や、生涯学習として書に励む方、自学する方、書写から書道へと一歩前進したい方、そして、指導者を志す方々の指南書として、ぜひご一読ください。

A4判 104ページ
1,000円+税

購読はこちら