出版事業

月刊「武道」最新号のご案内

cover

月刊「武道」10月号毎月28日発売

心技体 人を育てる総合誌

武道各種目の特集、武道界の最新ニュースなど、武道を中核にすえ、教育、教養、健康をテーマとした連載多数。

編集・発行公益財団法人 日本武道館
定価545円(税込)
定期購読料

1年間6,540円(送料込)

半年間3,270円(送料込)

今月のおすすめ

  • 各界有識者3氏による
    巻頭リレーエッセイ

    「技と息遣い」
    アナウンサー 加賀美幸子

  • 道場を訪ねて

    「関口新心流柔術 新心館」
    古流武術研究家 横瀬知行

  • 色紙に書く座右の銘

    「晴空一鶴」
    作家 中村彰彦
    ※各界著名人が座右の銘を揮毫。色紙は、読者の方に抽選でプレゼントします。

  • 祭りのこころ

    長崎くんち
    祭り写真家 芳賀日向

  • 表紙画

    高杉晋作 功山寺決起
    画 中村麻美

今月の特集・企画

  • 中学校武道授業の充実に向けて
    つまずきをどう克服したか①(相撲授業の再生・復活)/長野県木曽町立木曽町中学校

好評連載中!

  • 充実した人生を送るために─後輩に伝えたいこと:第10回
    なぎなたに魅せられて/橋本久美子
  • 武道は人を幸せにする道ですー武道指導者へのメッセージ:第19回
    武道は、幸せになるための「学びの目標」を示してくれる/小野晋也
  • 明治武士道とルーズベルト大統領:第17回
    「文弱」への警告─麻布中学校長・江原素六の奮闘と見識(2─1)/丸屋武士
  • 武道とは何かーその歴史と思想を探る:第22回
    武道の固有性について考える(その2)─近世と近代との連続・不連続と固有性/湯浅晃
  • 武道の可能性を探る:第103回
    武道の育成法の可能性/吉澤雅之
  • 歴史に学ぶ日本人の叡智:第22回
    「女戦国大名」と「女城主」の登場/小和田哲男
  • 文士の一分=武道を想う日々:第24回
    幼児教育は天才を創りえるのか/増田俊也
  • 私の歩む武の道:第22回
    王樹金の太極拳、変化の理由/時津賢児
  • 学校武道の歴史を辿る:第24回
    中学校武道必修化の実現/藤堂良明
  • 私の稽古法:第18回
    空手道/清水由佳
  • 空手道─その歴史と技法:第7回
    唐手の学校教育への導入①─送別会と運動会─/嘉手苅 徹
  • マンガ・武道のすすめ:第121回
    湖西に響く銃剣道の気合い③ 今津チビッ子道場二〇一七年夏/田代しんたろう
  • 文部科学省だより:
    「武道等指導推進実践事業」の取組について /高橋修一
  • 武道授業実践の概要紹介:
    一戸町における武道指導(なぎなた)の実践紹介/一戸町教育委員会
  • 政宗の遺言:第19回
    第七章 殉死(一)/岩井三四二

随筆

  • 笑う門には福来る/北川幸太郎
  • 心を育てる相撲/森光千佳
  • 「丸の内柔道倶楽部」70周年と今後について/福島哲夫
  • 座波仁吉先生の空手の伝承/椎木孝雄

武道カレンダー

10・11月の主な行事

今月のニュース

和道会全国空手道競技大会
全国警察柔道・剣道選手権大会
日本武道学会第50回記念大会

バックナンバー