研修センター

日本武道館研修センター
利用における新型コロナ感染症対策(令和2年12月1日現在)

日本武道館研修センターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対策を講じております。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

<研修センターの対応>
(1)「3密(密閉・密集・密接)」を避けるための対応

①ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するため、受付(フロント)や食堂入口等に目印を設置しています。
②窓、扉の開放等、定期的に建物内の換気を行っています。
(2)感染防止のための対策
①ロビー、共用スペース、各部屋内、トイレ等に消毒液を設置しています。
②ドアノブ等の消毒をスタッフが定期的に実施しています。
③受付(フロント)にビニールカーテンを設置しています。
(3)スタッフの安全確保
①スタッフは、マスク等を着用しています。
②スタッフは、出勤時と午後1時に検温及び健康観察を行っています。

<ご利用者様へのお願い>
①ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保をお願いします。
②新型コロナウイルス感染拡大防止における各武道連盟・所属中央競技団体または属する各都道府県行政・学校の方針に従い、計画・実施されますようお願いします。また、当センターへの到着時間、食事時間、練習内容等のスケジュール表を作成し、ご提出ください。
③マスク、体温計、消毒液をご用意ください。
④館内移動用の室内シューズ、スリッパ等、各自ご用意ください。
⑤スマートフォンを所有している方は、新型コロナウイルス接触確認アプリをダウンロードし、活用すること。〔厚労省:新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)〕

▼以下の条件に当てはまる方はご利用をお控えください。なお、ご利用期間中に体調に異変が生じた場合、利用中止をお願いする場合があります。
❶発熱や咳などの風邪の症状がある場合
❷過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合等
❸同居の家族、周囲に風邪の症状がある方がいる場合
❹移動制限を伴う緊急事態宣言発令地域からの来所

<利用の前に健康観察の徹底>
①利用前(1週間)・利用期間中、健康観察をお願いしています。(検温等)

②宿泊者名簿・日帰り利用者名簿の正確な記入をお願いします。宿泊者名簿や日帰り利用者名簿等の情報は必要に応じて、保健所等の公的機関へ提供する場合があります。

<感染症防止対策>

共通①ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保をお願いします。
②期間中来館予定のある全ての関係者も、健康観察票の提出をお願いします。
③利用した施設等の清掃をお願いします。(清掃用具等は当センターで準備します。)
居室①外気導入のため、換気扇を常時使用してください。
②一定時間ごとに窓を開けて、換気してください。(例:昼間は1時間に2回程度)
③居室内では1m以上離れてください。
④宿泊定員:1部屋1人とします。(最大:36人) 
⑤使用した布団、掛布団、寝具類は押入れ等にはしまわないでください。なお、シーツ・カバー類は、1階男子浴室前の洗濯室へお持ちください。
館内施設①換気、利用者同士の距離、飛沫飛散の防止に配慮した活動に限ります。
②更衣室は密集しないよう交代でご使用ください。
③各利用施設等の最大利用人数(三密対策)は施設入口に掲示してあります。
・大道場:165人
・第1研修室:37人
・第2研修室:5人
・4階研修室:12人
・弓道場(射場):5人
・ 〃(巻き藁室):2人
・相撲場(畳):2人
・ 〃(土俵):5人
・食堂:72人
・男子風呂:10人(脱衣室10人)
・女子風呂: 4人( 〃  4人)
・宿泊棟ロビー:20人
・道場棟ロビー:40人
食事①ビュッフェ形式の提供を中止し、食堂スタッフの盛り付けに変更します。
②座席数を減らしてのご利用となります。
③特別料理、アルコール等の提供は中止とさせていただきます。
④食堂では、懇親会・納会・ミーティング、及び勉強会など食事以外の利用はできません。
風呂・シャワー①風呂、シャワー浴室利用は、
男子脱衣室最大10名、浴室最大10名、
女子脱衣室最大4名、浴室最大4名、
となるように責任者の方は割振りをお願いします。
②引率者や保護者の皆様は、使用後に消毒液で脱衣棚、床部分の拭き掃除をお願いします。
(清掃用具等は当センターで準備します。)

<利用中のお願い>
①到着時に、利用者全員の健康観察を行い、検温を実施してください。その際に、体調に異変がある方、発熱が認められる場合や健康観察票の内容に疑義がある場合は入館をお断りする場合があります。
②利用者全員の体調管理のため、健康観察票を使用した健康チェックを1日3回(朝・昼・夜)実施し、各日午後8時までに研修センタースタッフに報告してください。
③すべての活動において、諸室を利用する際は常時換気を行ってください。(宿泊部屋には換気扇有り)
④マスクの着用、設置してあるハンドソープでこまめな手洗い・うがい、咳エチケットの徹底をお願いします。
⑤利用した施設等の清掃(消毒)をお願いします。(清掃用具、消毒等は研修センターで用意いたします。清掃の仕方は各利用施設に掲示してあります。)

<利用中に感染が疑われる場合>
❶感染が疑われる症状(以下のいずれかに該当する場合)があったら、直ちに研修センタースタッフまで報告してください。
○息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
○重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が有る場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
❷感染が疑われる方は、別室で待機していただき、保健所へ連絡させていただきます。その後は、保健所の指示に従ってください。

◆状況に応じて上記内容等を変更する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。以 上

※上記の件で、ご不明な点がありましたら事前に、お問い合わせください。(午前10時から午後5時まで)

日本武道館研修センター:0470-73-2111