武道の振興・普及

武道振興事業

全日本少年少女武道錬成大会

日本武道館では、毎年夏、小・中学生を対象とする武道錬成大会(8種目)を開催しています。多くの方のご参加をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。

詳細はこちら

地方青少年武道錬成大会

日本武道館では、全国各地で、毎年、小・中学生の基本技能の習熟のため、青少年武道錬成大会を開催しています。

詳細はこちら

全国武道指導者研修会

各種武道の専門的な知識と技術の充実を図り、指導者の資質向上に寄与することを目的に、指導者研修会を開催しています。

詳細はこちら

地域社会武道指導者研修会

(公財)日本武道館が各道連盟、全国都道府県立武道館協議会加盟武道館と共催で地域社会、武道指導者、中学校・高等学校、部活動指導者及び、中学校保健体育科教員を対象に実施しています。

詳細はこちら

中学校武道授業指導法研究事業

平成24年4月から完全実施された中学校武道必修化の充実に向け、新学習指導要領に準拠して、年間8~10時間の授業時間想定で、各武道種目の特性をふまえた指導計画、指導内容、指導法、評価等について、各武道連盟から推薦された研究者を中心に教育効果の上がる武道授業指導法の研究会を実施しています。

詳細はこちら

日本武道館武道学園

日本武道館では、小中学生や一般向けに武道7種目の教室を開いています。見学は自由、小中学生には体験期間もあります。武道で自分を鍛えましょう。

詳細はこちら

鏡開き式・武道始め

武道修業の出発に当たる新春恒例行事として、開館以来、古式に則る鎧着初めを兼ねた鏡開き式、現代武道(9種目)の模範演武、武道始め稽古会、おしるこ会を行います。入場料は無料です。ご自由にご観覧ください。皆様のご来館をお待ちしております。

詳細はこちら

日本古武道演武大会

我が国の長い歴史と伝統を持つ古武道の「技と心」を保存、伝承、振興するため、全国各地に伝わる古武道の中から厳選した35流派による演武会を開催し、広く一般に紹介しています。

詳細はこちら

鹿島神宮奉納
日本古武道交流演武大会

日本古武道協会加盟会員を対象に技術向上と親睦を目的として、武神を祀る我が国伝統の鹿島神宮において奉納日本古武道交流演武大会を開催し、古武道の普及振興を図り会員相互の融和交流に寄与する。

詳細はこちら

国際武道文化セミナー

在日外国人武道修業者及び日本人武道修業者を対象に、日本武道の理論・技術はもとより、 歴史・科学的側面についてもより理解を深めるためのセミナーを開催しています。

詳細はこちら

海外派遣日本武道代表団

現代武道及び古武道からなる日本武道代表団を海外へ派遣し、武道演武大会を開催し日本武道の真髄を披露するとともに、武道セミナー、武道体験会、武道交流稽古会等を実施しています。

詳細はこちら

世界スカウトジャンボリー

世界スカウトジャンボリーは、1920年(大正9年)にイギリスで第1回大会が開催されて以来、4年に1度開催される中学・高校生年代を対象とした教育行事です。今では世界162の国と地域で3,600万人がスカウト活動に参加する世界最大級の青少年運動となり、日本でも約12万人が参加しています。

詳細はこちら